MD5でファイルの破損検出

ファイルのMD5ハッシュを保存しておいてファイルの破損を検出する方法

ハッシュの作成

$ md5sum sample.data > sample.data.md5
$ cat sample.data.md5
0123456789abcdef0123456789abcdef  sample.data

ファイルの検証

$ md5sum -c sample.data.md5
sample.data: OK

ファイルのハッシュ値が変わっている場合は次のように表示されます。

$ md5sum -c sample.data.md5
sample.data: FAILED
md5sum: WARNING: 1 computed checksum did NOT match

SHA-1

md5sumの代わりにsha1sumを使って同様に行うと、SHA-1を使うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。