右Altキーを左Altキーと同じにマッピング

WindowsからPutty経由でEmacsを使っていて、右側のAltキーを押したときに左Altキーと動作が異なるのが不便なので変更する方法を調べてみました。

レジストリエディタからHKEY_LOCAL_MACHINE\ SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard LayoutScancode Mapの名前を追加して、バイナリ値で次のように書き込みます。

00000000 00000000 02000000 20E038E0 00000000  
(4バイトごとに分割して記載しています。)

次のようなsample.regを作成して登録してもいいと思います。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,02,00,00,00,20,E0,38,E0,00,00,00,00

リンク

Keyboard and mouse class drivers – Windows drivers | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/drivers/hid/keyboard-and-mouse-class-drivers

Windows の使い方 – キーマッピングの入れ替え
http://windowsstyle.webcrow.jp/2014/01/21/scancode-mapper.html


Puttyの設定で変更することもできるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。