忍者AdMaxがUnityに対応

サムライファクトリーのSSP(Supply Side Platform)がUnityにも対応しました。

Unity製アプリに最速で広告を実装
忍者AdMaxを始める (adf.shinobi.jp)

Unityでのアプリ広告掲載フローは以下の通りです。

  1. 忍者ツールズに新規ユーザー登録後、忍者AdMaxのサービスを追加
  2. AdMaxSDK Unity Pluginをインポートして、Prefabを追加

AdMaxSDK.unitypackageは以下のページからダウンロード可能です。

GitHub – ninjatools/admax-unity-plugin: AdMaxSDKをUnityで簡単に使えるようにしたプラグインです。
https://github.com/ninjatools/admax-unity-plugin (配布終了しました → 関連記事

Unityアプリだけでなく、ブログやホームページでの広告にも対応しています。

GoogleのAdMob/AdSenseと比べても手続きが簡単なので、とりあえず登録&試してみてもいいかなと思います。


忍者AdMaxでアプリのマネタイズ