Bingbotのクローリングを抑制してもらう設定

Webサイトのログを見ていると、Bingbotが短時間に大量のアクセスをしていることが分かり、サーバーの負荷になっているようだったのでrotbots.txtで対策してみました。

robots.txtに追加した設定は以下のような感じです。

User-agent: Bingbot
Crawl-delay: 30

Crawl-delayを追加すると、指定した秒数を空けてアクセスしてくれるようになるみたいです。今回の場合は30秒に1回以下の頻度でアクセスされることになります。(設定できる値は1から30まで)


.htaccessDenyしたくはないけれど、大量のアクセスは気になるという場合に便利なCrawl-delayですが、現状ではBingbot以外ではほぼ使えない状態みたいです。

関連記事

.htaccessで特定ボットのアクセスを拒否する書き方
最近、「SemrushBot」「Linespider」「BLEXBot」あたりのボットが活発に活動しているようで、Webサーバーに大量のログが残っていました。検索エンジン関係であればボットのアクセスも必要経費と見なせますが、SEO系ボットによるアクセスはサーバーの負荷になるだけなので、余り嬉しくありません。 ということで、特定のボットによるアクセスを拒否したい場合は.htaccessに以下...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。