FirefoxのアドレスバーのVisitを削除する手順

Firefoxのアップデート後から、アドレスバーにURLを入力しようとすると

Visit …

という補完がされるようになりました。

不要な場合は以下の手順で無効化できるようです。

手順

  1. アドレスバーにabout:configと入力
    (警告が表示される場合は必要に応じて許可)
  2. browser.urlbar.unifiedcompleteという項目を探して、値をfalseに設定

関連記事

Firefoxの新規タブに表示される履歴を削除
いつの頃からかFirefoxで新しいタブを開いたときに、過去の履歴が表示されるようになりました。新規タブは空白のページを表示したいという場合は、下記の方法で設定できるようです。 有効・無効の設定 新しいタブをを開くタブの右上にあるアイコンをクリック これで履歴の機能を有効・無効に設定できます。 履歴の機能を完全に削除 ロケーションバーにabout:configと入力...

Firefoxで未署名のアドオンを使う方法
Developer EditionとNightlyでは、下記の方法で未署名のアドオンを有効化できるようです。 手順 URLバーにabout:configと入力xpinstall.signatures.requiredを検索値をfalseに設定 ※未署名アドオンの利用は当然リスクが伴います。自己責任の上、信用できるアドオンのみの利用に留めておくべきかと思います。 リンク ...

Firefoxのsearch-extensions(searchplugins)の変更方法
Firefoxで使う検索エンジンプラグインが従来のファイル形式からomni.jaという形式に変更となったようです。注1 omni.ja omni.jaは /usr/lib/firefox/omni.ja /usr/lib/firefox/browser/omni.ja に置かれています。(Linuxの場合) 今回はsearchpluginsを変更したいので、/usr...

Firefoxをアップデートしたら激重になる現象
Firefoxをアップデート注した後、全ての動作が激重になるという現象が発生し悩んでいたところ、IPv6を無効にすることで解決しました。 手順 IPv6無効化の手順は次の通り。 アドレスバーにabout:configと入力(警告が表示される場合は許可)network.dns.disableIPv6という項目を探して値をtrueに設定 それぞれの環境で状況が違うと思いますの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。