GitHubをプロキシ環境下で使う方法

.gitconfigで設定する方法

以下のコマンドを実行します。

$ git config --global http.https://github.com.proxy http://123.456.789.012:1234

もしくは、$HOME/.gitconfigに以下の内容を追加してください。

[http "https://github.com"]
proxy = 123.456.789.012:1234

※プロキシサーバーへのアクセスにユーザー名やパスワードが必要な場合はhttp://username:password@123.456.789.012:1234のような形で設定できます。

.ssh/configで設定する方法

$HOME/.ssh/configに以下の内容を追加します。

Host github.com
ProxyCommand connect -H 123.456.789.012:1234 %h %p

関連記事

Git LFSをプライベートサーバーで運用する方法について
GitはGitHubを使いつつ、Git LFSはローカルのプライベートサーバーで運用する方法について調べてみました。(VPSなどで運用することもできますが、セキュリティには気を付けてください。) ※GitHubの無料プランではGit LFSのストレージ容量が1GBかつ転送量も1GB/月という制限があり、この制限を回避したいという理由です。 Git LFSに対応した実装はGit LFS...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。