JScriptで使えるパス関連の文字列操作

WindowsにはWSH(Windows Script Host)というスクリプトが標準で搭載されています。WSHでは主にVBScriptかJScriptを使うと思いますが、今回はJScriptでのファイルパスに関連した文字列操作についてまとめてみようと思います。

ファイル名やドライブレターの抽出

サンプルとしてsampleを下のように定義し、fsoを作成します。

var sample = "c:\\aaa\\bbb\\jscript-sample.txt";
var fso = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject");

ベースネーム

WScript.Echo('GetBaseName: ' + fso.GetBaseName(sample));

実行結果

example

ドライブ名

WScript.Echo('GetDriveName: ' + fso.GetDriveName(sample));

実行結果

c:

拡張子

WScript.Echo('GetExtensionName: ' + fso.GetExtensionName(sample));

実行結果

txt

ファイル名

WScript.Echo('GetFileName: ' + fso.GetFileName(sample));

実行結果

sample.txt

親フォルダ

WScript.Echo('GetFileName: ' + fso.GetFileName(sample));

実行結果

sample.txt

パスの結合

WScript.Echo(fso.BuildPath('aa', 'bb'));
WScript.Echo(fso.BuildPath('aa\\', 'bb'));

実行結果

aa\bb
aa\bb

スクリプトのパスの取得

WScript.Echo(WScript.ScriptFullName);

実行結果

c:\jscript-sample.js

スクリプトのファイル名の取得

WScript.Echo(WScript.ScriptName);

実行結果

jscript-sample.js

サンプルコード

このページのサンプルコードは以下のサイトからダウンロードできます。
JScript – テストコード


実行結果はc:\jscript-sample.jsという場所から実行した場合の結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。