Pythonでお手軽Webサーバー

PythonにはHTTPサーバー用のモジュールが組み込まれていてHTML/CSSの表示確認などで便利です。

Python2向け

使い方は表示したいディレクトリに移動してPythonを実行するだけです。

$ cd path-to-www
$ python -m SimpleHTTPServer

ポート番号を指定したい場合は次のようにします。

$ python -m SimpleHTTPServer 8080

後は好きなブラウザから指定したポート番号でアクセスします。

例: http://localhost:8000/

Python3向け

Python3でも基本的に使い方は同じですが、SimpleHTTPServerの代わりにhttp.serverを使います。

$ python -m http.server 8080

一般ユーザーで1-1023のポート番号を指定してもエラーになるので気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。