QEMUでfloppy diskイメージの使い方

QEMUでホストとのファイル共有のため、floppy diskイメージを使うことがあります。その際に使うコマンドを少しまとめておこうと思います。

floppy diskイメージの作成

$ qemu-img create -f raw floppy.img 1440k
$ mkfs.msdos floppy.img

floppy diskイメージを読み込んだ状態でQEMUを起動する

$ qemu -hda disk.img -fda floppy.img

disk.imgはhard diskイメージ、floppy.imgはfloppy diskイメージ

floppy diskイメージの交換

1. floppy diskの取り出し

QEMU上でCtrl-Alt-2キーを押して、下記を入力します。

(qemu) eject floppy0

floppy0の部分は環境によって変わることががります。Tabキーで補間されるので、分かると思います。

2. floppy diskイメージの交換

QEMU上でCtrl-Alt-2を押して、下記を入力します。

(qemu) change floppy0 floppy.img

floppy.imgの部分は実際には、floppy diskイメージへのパスを指定します。

ループバックでfloppy diskイメージをマウントする方法

floppy.img/mnt/floppyにマウント

# mount -o loop floppy.img /mnt/floppy

アンマウントは普通にumountでできます。

# umount /mnt/floppy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。