UnityでVisual Studio Codeを使ってみました

Unity 2017.3をインストールしてみたところ、以前の2017.2.1もそうだったと思いますが、MonoDevelopが別途インストールするようになっていたので、前から気になっていたVisual Studio Codeを使ってみました。

使い方

  1. Visual Studio Codeをダウンロードして普通にインストール
  2. Unityの
    [Edit] » [Preferences...] » [External Tools] » [External Script Editor]
    からVisual Studio Codeインストール先のCode.exeを指定

後は用途に合わせてExtensionsをインストールしてみると良いようです。

とりあえず、「C#」と「Debugger for Unity」をインストールしてしばらく使ってみようと思います。

リンク

Visual Studio Code – Code Editing. Redefined
https://code.visualstudio.com

C# – Visual Studio Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-vscode.csharp

Debugger for Unity – Visual Studio Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Unity.unity-debug

関連記事

Visual Studio CodeのExtensionをオフライン環境でインストールする方法
Visual Studio CodeのExtensionをオフライン環境でインストールする方法についてのメモ。 インストール手順 1. Visual Studio Marketplaceで使いたいExtensionを検索 Extensions for Visual Studio family of products | Visual Studio Marketplacehttp...

Visual Studio 2017 Communityをオフライン環境でインストール
Visual Studio 2017 Communityのインストーラーは下記リンクからダウンロードですきますが、1MB程度の小さなファイルになっていて、インストール実行後に外部サイトよりダウンロードする形になっています。 Downloads | IDE, Code, & Team Foundation Server | Visual Studiohttps://www.visua...

Visual Studioでコード補完が動かないときは
Visual Studioでコード補完が動かないときは、対応する「.NET Framework targeting pack」がインストールされているか確認してみると良いようです。 Unityでasync/awaitを使ってみたくて、 Scripting Runtime Version: .NET 4.x Equivalent に設定した時にVisual Studio ...

Visual Studio Express 2013
Microsoft Visual Studio Express 2013 for Web WebアプリケーションおよびWebサービスを作成するためのツール 対応OS Windows 7 SP1Windows 8Windows 8.1Windows Server 2008 R2 SP1Windows Server 2012Windows Server 2012 R2 Mic...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。