VirtualBoxのゲストとホストの日時にオフセットを設定する方法

VirtualBoxのゲストとホストで日時(タイマー)をずらしたい場合は、TimeOffsetでオフセット値を設定できます。

コマンドラインで設定

設定は次のコマンドを実行します。

$ VBoxManage modifyvm "仮想マシンの名前" --biossystemtimeoffset <オフセット値>

仮想マシンの名前のところはオフセット値を追加したい仮想マシンの名前、オフセット値のところは設定したいオフセット値をミリ秒で設定します。

オフセット値は+/-どちらの方向にも設定できます。

例えば、仮想マシンをホストの1日後の時刻にしたい場合は

オフセット値: 86400000

1週間前にしたい場合は

オフセット値: -604800000

となります。

仮想マシンの.vboxを直接編集

コマンドラインからではなく、仮想マシンの設定ファイル.vboxを直接編集して設定する場合は<HARDWARE>タグの中に

<BIOS>
  <TimeOffset value="オフセット値"/>
</BIOS>

を追加します。

リンク

virtualbox – Change date and time in BIOS of virtual machine – Stack Overflow
https://stackoverflow.com/questions/17259805/change-date-and-time-in-bios-of-virtual-machine

関連記事

VirtualBox上でOpenGLを動かす設定
VirtualBox上でOpenGLを動かす設定がないか調べてみたところ、レジストリ設定を変更することで動作できるみたいです。 #12048 (No OpenGL Support for Windows 8) – Oracle VM VirtualBoxhttps://www.virtualbox.org/ticket/12048 設定するregファイルはこちらです。 AddO...

Ubuntu関係のTips
Ubuntuを使う時に調べた自分用メモです。 インストール後、再起動すると起動画面が営々と表示され続けてしまう。 /etc/gdm3/custom.confに下記を追加してWaylandの代わりにX.Orgを使うようにすると起動するようになることもあるみたいです。 WaylandEnable=false ちなみに、Ubuntuでは電源入力後のBIOS表示後にShiftキー...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。