Windowsで簡単にEmacsとddskkを使う

WindowsでEmacsやddskkを使うのはいろいろと面倒なイメージでしたが、実は簡単でした。以下、参考までに手順をまとめておきます。

Emacsのインストール

EmacsのWindows用バイナリは下記サイトで配布されています。

Index of /pub/GNU/emacs/windows
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/windows/

適当なファイルをダウンロードして、ZIPファイルを展開します。

以上で、インストール完了です。

bin\runemacs.exe

を実行すると、Emacsが起動します。

ddskkのインストール

Emacsは簡単に利用できますが、残念ながらそのままでは日本語入力ができません。

そこで、ddskkをインストールします。

Index of /archives/elisp/skk/maintrunk
http://www.ring.gr.jp/archives/elisp/skk/maintrunk/

適当なファイルをダウンロードして、TARファイルを展開します。

追記:ZIPファイルでダウンロードしたい場合はGitHubからダウンロードできます。

GitHub – skk-dev/ddskk: Daredevil SKK (Simple Kana to Kanji conversion program)
https://github.com/skk-dev/ddskk

インストール手順

  1. Emacsを起動します。
  2. M-x diredとタイプします。
  3. 先ほど展開したddskkのパスを指定します。
  4. SKK-MKにカーソルを合わせて、L(大文字)と入力します。
  5. Load SKK-MKにyと答えます。
  6. 後はウィザードに従って質問に答えます。
    (基本的にデフォルトのままで問題ありません。)

Emacsを再起動するとddskkが動きます。

M-x skk-mode

後は必要に応じて.emacsを編集してください。

関連記事

EmacsのddskkでInvalid face: modeline
Emacsでddskkを使おうとして、modelineでエラーになる場合はskk.elの ((skk-face-proportional-p 'modeline) を ((skk-face-proportional-p 'mode-line) に書き換えるworkaroundがあるそうです。注 リンク face名 modelineが削除されたことによるエラーと...

右Altキーを左Altキーと同じにマッピング
WindowsからPutty経由でEmacsを使っていて、右側のAltキーを押したときに左Altキーと動作が異なるのが不便なので変更する方法を調べてみました。注 レジストリエディタからHKEY_LOCAL_MACHINE\ SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard LayoutにScancode Mapの名前を追加して、バイナリ値で次のように書き込...

Emacs Lispの使い方
Emacs Lispに関する覚え書き 外部プログラム(シェルコマンド)の実行 (shell-command-to-string "sample.sh arg1 arg2") 文字列の結合 (concat "abc" "-" "def") ...

Emacsで文字コードと改行コードを指定して保存する方法
文字コードと改行コードを指定して保存 キーボードから C-x RET f と入力すると文字コードと改行コードを指定できます。 sjis-doseucjp-unixutf-8 など。 文字コードと改行コードを指定して開く テキストファイルを開いた場合の文字コードは自動で判別されると思いますが、文字化けしてしまった場合は C-x RET r で文...

Windowsで簡単にEmacsとddskkを使う」への3件のフィードバック

  1. mynote

    コメントありがとうございます。内容を追記させていただきました。

  2. sefw

    この記事のおかげで無事インストールできました。
    とても助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。