FFmpegで動画から静止画像を出力する方法

FFmpegで動画ファイルから静止画像を出力したい場合は、次のようなコマンドを実行します。

$ ffmpeg -an -i video.mp4 %04d.png

0001.png0002.png0003.png、…のような連番ファイルが出力されます。

一部のみ抜き出したい場合は-ssオプションで開始時刻を、-tオプションで長さを指定します。

$ ffmpeg -an -ss 00:05:00 -t 00:01:00 -i video.mp4 %04d.png

静止画像から動画を作成する方法

逆に、静止画像ファイルから動画を作成する場合は

$ ffmpeg -framerate 30 -i %04d.png video.mp4

のようにします。

スタートフレームを変更したい場合は-start_numberオプションを、長さを指定したい場合は-vframesオプションが使えます。

$ ffmpeg -framerate 30 -start_number 123 -vframes 600 -i %04d.png video.mp4

関連記事

FFmpegで動画を連結するコマンド
1. 連結したい動画をテキストファイルに書き出します。 $ vi list.txt $ cat list.txt file '/path/to/file1.avi' file '/path/to/file2.avi' file '/path/to/file3.avi' 2. FFmpegを実行します。 $ ffmpeg -f concat -safe 0 -i list.txt...

FFmpegで5.1chオーディオを2chに変換
FFmpegを使って5.1chオーディオのファイルを2ch(ステレオ)に変換するコマンドのメモ down-mix ダウンミックスして2chオーディオに変換 $ ffmpeg -i input.wav -ac 2 stereo.wav FL/FRを抜き出す 「Front Left」「Front Right」のオーディオを抜き出して2chオーディオに変換 $ ff...

FFmpegでボトムフィールドファーストのインターレース形式にエンコード
ボトムフィールドファーストでエンコード FFmpegでBottom Field First(BFF)のInterlace形式のx264にエンコードする方法を調べてみました。 とりあえず自分の環境でうまくいったコマンドは次のような感じです。 $ ffmpeg -i input.avi -flags +ilme+ildct -top 0 -c:v libx264 -x264opts...

FFmpegでYouTube向けにエンコード
FFmpegでYouTube向けにエンコードしたい場合は $ ffmpeg -i input.avi -c:v libx264 -preset slow -crf 18 -c:a copy -pix_fmt yuv420p output.mkv のようなコマンドでエンコードできます。 ポイントは-pix_fmt yuv420pの部分だと思います。-pix_fmt yuv420p...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。