Gentoo LinuxでMingw

Gentoo LinuxでMingwを使ったクロスコンパイル

crossdevをインストール

# emerge -v sys-devel/crossdev

/etc/make.confにPORTDIR_OVERLAYを追加

PORTDIR_OVERLAY="/usr/local/portage"

/usr/local/portageがない場合はディレクトリを作成

# mkdir /usr/local/portage

i686-mingw32の環境を構築

# crossdev --stable --target i686-mingw32

動作確認

$ i686-mingw32-gcc -mwindows -o mingw-sample.exe mingw-sample.c
$ i686-mingw32-strip mingw-sample.exe
$ wine mingw-sample.exe

wineをインストールしていない場合はWindows環境に持って行って実行してみてください。

stripはなくてもかまいませんが、デバックに使われるデータを削除して、ファイルサイズを小さくしたい場合に使います。

サンプルコード

このページのサンプルコードは以下のサイトからダウンロードできます。
MinGW – テストコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。