Gentoo LinuxのKernel Upgradeガイド

Gentoo LinuxのKernel Upgradeガイド(自分用メモ)です。

1. インストール

# emerge --ask sys-kernel/gentoo-sources

2. eselect

 # eselect kernel list
 # eselect kernel set <target>

3. ビルド&インストール

# cd /usr/src/linux
# cp -i ../linux-<current version>/.config .
# make menuconfig
# make && make modules_install
# make install

もしくは、make installの代わりに

# cp arch/x86_64/boot/bzImage /boot/kernel-<version>-gentoo

grub-mkconfigmake installの場合と同じです。

4. GRUB

# grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg

自分用メモなので、環境によって変わってくる部分もあるかと思います。

リンク

Configuring the Linux kernel – Gentoo Wiki
https://wiki.gentoo.org/wiki/Handbook:AMD64/Installation/Kernel

Kernel/Upgrade – Gentoo Wiki
https://wiki.gentoo.org/wiki/Kernel/Upgrade

GRUB2 – Gentoo Wiki
https://wiki.gentoo.org/wiki/GRUB2


Retpoline関係のエラーでビルドできない場合はGCCを更新してみると良いかもしれません。

関連記事

Gentoo LinuxでGRUBのタイムアウトを設定
Gentoo LinuxでGRUBのタイムアウトをデフォルトの5秒から変更したい場合は、/etc/default/grubのGRUB_TIMEOUT=5という部分を書き換えると良いようです。 # Boot the default entry this many seconds after the menu is displayed GRUB_TIMEOUT=10 #GRUB_TIMEOUT...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。