JAN8、JAN13のチェックデジット

JAN8、JAN13のチェックデジットは、モジュラス10/ウエイト3で計算されるようです。

例えば、0123456の場合は

  1. 奇数桁: (0 + 2 + 4 + 6) × 3 = 36
  2. 偶数桁: 1 + 3 + 5 = 9
  3. 奇数桁と偶数桁の合計値: 36 + 9 = 45
  4. 45を10で割った余りを10から引く: 10 - (45 mod 10) = 5

という計算手順で、チェックデジットは5となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。