Pythonで全角を2文字として文字数を数える方法

Pythonの文字列はlen関数で文字数をカウントできますが、全角と半角の区別はしません。

>>> len(u'abcde')
5
>>> len(u'あいうえお')
5

これはこれで便利な実装なのですが、日本語のテキスト処理をしていると、等幅フォントを使ったときに幅をそろえたいなどで、全角を2文字として数えると何文字になるか調べたいことがあります。そういう場合にはunicodedataeast_asian_widthが使えるようです。

unicodedata.east_asian_width(chr)
ユニコード文字 chr に割り当てられたeast asian widthを文字列で返します。
http://docs.python.jp/3.3/library/unicodedata.html

east_asian_widthの戻り値はF H W Na A Nで、それぞれ次のような意味になっているようです。

F(Fullwidth; 全角)- 互換分解特性 を持つ互換文字。文字の名前に “FULLWIDTH” を含む。いわゆる全角英数など。
H(Halfwidth; 半角)- 互換分解特性 を持つ互換文字。文字の名前に “HALFWIDTH” を含む。いわゆる半角カナなど。
W(Wide; 広)- 上記以外の文字で、従来文字コードではいわゆる全角であったもの。漢字や仮名文字、東アジアの組版にしか使われない記述記号(たとえば句読点)など。
Na(Narrow; 狭)- 上記以外の文字で、従来文字コードでは対応するいわゆる全角の文字が存在したもの。いわゆる半角英数など。
A(Ambiguous; 曖昧)- 文脈によって文字幅が異なる文字。東アジアの組版とそれ以外の組版の両方に出現し、東アジアの従来文字コードではいわゆる全角として扱われることがある。ギリシア文字やキリル文字など。
N(Neutral; 中立)- 上記のいずれにも属さない文字。東アジアの組版には通常出現せず、全角でも半角でもない。アラビア文字など。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97%E5%B9%85

実際に使ってみると次のようになります。

>>> from unicodedata import east_asian_width
>>> east_asian_width(u'1')
F
>>> east_asian_width(u'ア')
H
>>> east_asian_width(u'あ')
W
>>> east_asian_width(u'a')
Na
>>> east_asian_width(u'α')
A

これを使って、全角を2文字として文字数をカウントするには、例えば次のようにできます。

>>> def length(s):
...   len = 0
...   for i in s:
...     if 'NaH'.count(east_asian_width(i)) > 0:
...       len += 1
...     else:
...       len += 2
...
>>> length(u'hello, 世界!')
12

関連記事

Pythonでnkf
Pythonで文字コードが不明な文字列(例えばインターネット上のHTMLは文字コードが間違っている場合があります)はnkfを使うと簡単に取り扱うことができるみたいです。 # emerge -pv app-i18n/nkf These are the packages that would be merged, in order: Calculating dependencies... ...

python-chardet
python-chardetを使った文字コード推定 使い方 >>> import chardet >>> s = 'こんにちは' >>> chardet.detect(s) {'confidence': 0.9690625, 'encoding': 'utf-8'} >>> s.decode(chardet.detect(s)['encoding']) u'\u3053\u3...

PythonでUnicodeEncodeErrorとなる場合に
Pythonで端末のエンコーディング取得はgetpreferredencodingでできます。 >>> import sys >>> locale.getpreferredencoding() 'cp932' 「あいうえお」と表示するスクリプト(sample.py) # -*- coding: UTF-8 -*- s = u'あいうえお' print s コマンドプロンプ...

Pythonの新しい文字列書式操作
Pythonのformatを使った新しい文字列の書式操作注は、{}を使って次のようにして使います。 >>> '{0} + {1} = {2}'.format(1, 2, 1+2) '1 + 2 = 3' {0} {1} {2}が順になっている場合はポジション引数は省略可能です。 >>> '{} + {} = {}'.format(1, 2, 1+2) '1 + 2 = 3' ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。