TextMesh ProにSpriteを表示する方法

TextMesh ProはUI上にテキストを表示するAssetですが、タグを使って画像を表示することもできます。

手順としては次のような感じです。

1. 表示したい画像ファイルを読み込み、Sprite ModeをMultipleに設定します。

2. Spriteを右クリックしてCreate » TextMeshPro » Sprite Assetを実行します。

3. TextMesh ProのExtra Settingsを開いて2で作成したSprite Assetを設定します。

以上で準備完了です。

後は通常通りに使用しつつ、画像を表示したい場所に<sprite=N>のタグを追加してください。

Nの部分は0から始まるSpriteの番号です。番号を変更したい場合はSprite AssetのInspectorからSprite Character Tableを設定してください。

関連記事

UnityのUIをスクリプトから操作する方法
UnityのUI(Pos X/Pos Y/Pos ZやWidth/Height)はRectTransformのlocalPositionやizeDeltaを使って操作できるようです。 Pos X/Pos Y/Pos Z // Pos X GetComponent<RectTransform> ().localPosition.x; // Pos Y GetComponent&...

UnityでマウスがUI上にあるかどうかチェックするスクリプト
Unityでは、Physics.Raycastを使ってマウスがオブジェクト上にあるかどうか調べることができます。 Ray ray = Camera.main.ScreenPointToRay (Input.mousePosition); RaycastHit hit; if (Physics.Raycast (ray, out hit)) { // 処理したい内容 } ただし、上...

UnityのUIに自分で作ったメッシュを表示
UnityのUI上に自分で作ったメッシュを表示したい場合はOnPopulateMeshを使うとできるみたいです。 public class Example : Graphic { protected override void OnPopulateMesh(VertexHelper vh) { vh.AddVert(new Vector3(0, 0), Color.whit...

文字列に合わせたUI.Textのサイズを取得する方法
UnityのUI.Textで、実際にテキストを表示した際のサイズが知りたい場合はpreferredWidthやpreferredHeightを使って調べることができるそうです。 使い方 Text text; float width = text.preferredWidth; float height = text.preferredHeight; テキストのサイズに合わせて...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。