UnityでMathf.Clampを使ったときの挙動

Mathf.Clampはゲームを作るときに便利な関数ですが、境界での挙動がどうなっているかよく忘れてしまいます。

そこで、動作結果をメモしてみようと思います。

float版

float a0 = Mathf.Clamp (0.0f, 3.5f, 5.5f);
Debug.Log ("a0=" + a0);

float a8 = Mathf.Clamp (8.0f, 3.5f, 5.5f);
Debug.Log ("a8=" + a8);

実行結果

a0=3.5
a8=5.5

int版

int b0 = Mathf.Clamp (0, 3, 5);
Debug.Log ("b0=" + b0);

int b8 = Mathf.Clamp (8, 3, 5);
Debug.Log ("b8=" + b8);

実行結果

b0=3
b8=5

リンク

Unity – スクリプトリファレンス: Mathf.Clamp
https://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptReference/Mathf.Clamp.html

関連記事

2直線の交点を計算するアルゴリズム
ゲームを作っていると2直線の交点が知りたいこともあるかなと思います。 そんな時に役立つ2直線の交点を計算するC#のコードです。 Line Intersection | Unity Communityhttps://forum.unity.com/threads/line-intersection.17384/ 算数・数学の時間に勉強した範囲でコード化できる内容ですが自分で作ると...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。