Unity Editorにリモートからコードが実行可能となる脆弱性

先日リリースされたUnity 2017.1を含む全てのバージョンのUnity Editorで脆弱性が見つかり、セキュリティーパッチをリリースされることになったそうです。

CVE ID: CVE-2017-12939
Type: Remote Code Execution
Discovered: 2017/08/13
Severity: High

Unity – Unity Security
https://unity3d.com/security

パッチは下記リンクからもダウンロード可能となっています。

Unity – Unity QA – Patch Releases
https://unity3d.com/unity/qa/patch-releases

Unityユーザーの方は気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。